2021.9.2 2021.9.11 イラスト

イラストを依頼するときのポイントと料金相場について

 
「イラストを依頼したいけど、どうすればいいのかわからない」
「料金はどれくらいになるか見当がつかない」

いざお願いしようと思うと、こういった疑問が生まれることがあると思います。
今回は、イラストを依頼するときに押さえておきたいポイントと、料金の相場についてお伝えしていきます。

依頼するときのポイント

無料で描きますと記載されていなければ基本有料と思うこと

これは当然と思う方が多いとは思いますが、念の為お伝えしたいと思います。
SNSのDM等からたまに「似顔絵をお願いしたいです」といった問い合わせがあるのですが、その際に「え、有料ですか」とビックリされる方がいます。
時間を割いてお仕事としてイラスト代をいただいているので、基本的に無料で応じるのは難しいです。
逆ギレされて傷ついているイラストレーターの方もいるので、そういうことにならないでほしいです。
(あんまりグイグイいくとマネーの虎の小林社長に「謙虚になれよっ!」と言われます)

無料でお願いしたい場合は、無料で描きますという旨が記載されてある方を探す方が気持ちよくお願いできます。
特に記載されていなくても無料で描いてくれる方はいるかもしれませんが、必ずしも無料だと思い込まないように問い合わせることが大切です。

 

事前に必要な情報をまとめる

フワッとした状態で依頼するとグダグダになってしまいかねません。
事前に下記の情報を準備します。

 ・イメージ(もし参考画像もあればわかりやすい)
 ・納期
 ・使用媒体・サイズ
 ・ギャランティー
 ・納品のファイル形式
 ・イラストの目的(ターゲット層、いつ使うのか等)

なんのためにそのイラストが必要なのか、そのイラストを見るのはどういう人か、いつどんな風に使うのか等を明確にすれば整理され、さらに依頼内容に添うことができます。

 

テーマに最適なイラストレーターに依頼する

イラストレーターの中でも、得意なジャンルと苦手なジャンルがあります。
水彩タッチでふんわりしたイラストが得意な人、重機や乗り物を描くのが得意な人、ポップなガーリーイラストが得意な人など…

なんでも描ける人よりも、求めるイラストに特化した人に依頼した方が、よりイメージに合ったものに仕上がります。

 

イメージを共有するために途中確認する

一通り伝えたから大丈夫だろうと思っても、双方のイメージが食い違っている場合があります。
そのすり合わせをするためにも、ラフや大体のカラーイメージなど途中段階で確認した方が効率的です。
途中で確認しない場合、大幅な修正で時間がかかり、納期に間に合わなくなってしまう可能性もあります。

 

イラストの料金

カットイラストの相場

 
日本イラストレーター協会が公表している料金相場によると、パンフレットなどで10㎝角に収まる程度の小カットの場合、モノクロで1点3,000円〜5,000円、カラーで5,000円〜10,000円とされています。

より細かい基準は以下になります。

・Aランク:線画にベタ塗り、線なしベタ塗り等の構成などシンプルなイラスト
・Bランク:線画に多少立体感を付ける程度のAより少し手間のかかるイラスト
・Cランク:線なしの立体感のあるイラスト
・Dランク:写実的なタッチや、水彩画などの手描きのイラスト
・Eランク:スーパーリアルや細密画など、とても手間のかかるイラスト

 

イラストの条件AランクBランクCランクDランクEランク
人物1人、顔のみ、背景なし2,0003,0004,0005,0008000
人物1人、上半身、背景なし3,0004,0005,000600010,000
人物1人、全身、背景なし5,0006,0007,0008,00015,000
人物2人、上半身、背景なし5,0006,0008,00010,00018,000
人物2人、全身、背景なし7,0008,00010,00015,00020,000
人物3人以上、全身、背景なし9,000~10,000~12,000~20,000~25,000~
シンプルな背景付きの場合の追加料金1,0001,2001,5002,0003,000
描き込む背景付きの場合の追加料金1,5002,0003,0004,0005,000

 

表紙イラストの相場

イラストの使用媒体AランクBランクCランクDランクEランク
雑誌╱パンフレット╱カタログ50,000~60,000~80,000~100,000~150,000~
単行本╱文庫30,000~40,000~50,000~70,000~90,000~

 

広告イラストの相場

イラストの条件AランクBランクCランクDランクEランク
ポスター A180,000〜100,000〜120,000〜150,000〜200,000〜
POP A420,000〜30,000〜40,000〜50,000〜70,000〜
車内吊り A350,000〜60,000〜70,000〜100,000〜150,000〜
チラシ╱パンフレット╱カタログ A420,000〜30,000〜50,000〜70,000〜90,000〜
リーフレット A4の1/38,000〜10,000〜15,000〜20,000〜30,000〜
カレンダー A3 12枚240,000〜300,000〜500,000〜800,000〜1,200,000〜
新聞広告 全15段 全国紙80,000〜100,000〜120,000〜150,000〜200,000〜
新聞広告 全5段 全国紙30,000〜40,000〜50,000〜70,000〜100,000〜
ウエブ トップページのメインビジュアル30,000〜40,000〜50,000〜70,000〜100,000〜
テレビコマーシャル40,000〜50,000〜70,000〜100,000〜150,000〜
テレビ番組10,000〜12,000〜15,000〜20,000〜30,000〜
雑誌広告 縦横20cm以内20,000〜30,000〜40,000〜60,000〜80,000〜
企業のマスコットキャラクター100,000150,000〜200,000〜300,000〜500,000〜

出典:日本イラストレーター協会(JIA)

 
これらの基準を踏まえた上で、イラストレーターの実績、スケジュール、納期などで料金も変わってきます。

正直こんなに予算はない!という方は、クラウドワークスココナラなど利用すれば安く抑えることができます。

 

さいごに

イラスト依頼について参考になったでしょうか。
目的に合わせてフリーランスのイラストレーターやイラスト制作会社、もしくはクラウドソーシングを活用して、スムーズで満足のいく取引になればと思います。

share