2021.4.12 2021.4.12 アート

食玩お菓子で作る「ミニ盆栽」

 
子どもの頃、ねるねるねるねのような手を加えてから食べるものは面白くてテンション上がっていました。
今回は、そんな手軽に作れるお菓子キットの大人版「盆栽」を作ってみました。

DIY CANDY KIT「おかしでつくる盆栽」

 
2020年12月、株式会社ハートから発売されました。
定番の松の木の盆栽で、3つに枝分かれしたものと2つに枝分かれしたもののどちらかが入っています。(鉢は8種類)

 


箱を開けてみると、中身はこのようになっていました。
まずは、チョコレート味のソフトキャンディーを開けて、柔らかくなるまで揉みます。

 


トレイにソフトキャンディーを詰めたら、B1とB2を重ね合わせて冷凍庫で30分凍らせます。
幹の中央はすり切りではなく、少しもっこりさせるとくっつきやすいです。

 

 
凍らせている間に、葉の部分になるバニラ味のスポンケーキを作ります。
粉と水10ccを入れてよく混ぜます。
最初は白い粉だったものが、水を入れると緑に変わって不思議でした。
それを500Wの電子レンジで50秒あたためたら、ボッコボコのスポンジケーキができあがりました。

 

 
凍らせた幹の不要な部分を取り、鉢に入れて枝の部分をくっつけます。
その後、鉢に残ったソフトキャンディ入れて馴染ませます。

そしてまた冷凍庫で30分冷やします。

  

 
最後に、緑色のスポンジケーキをちぎって自分好みに乗せたら完成です!
禅の考え方「今ここ」に集中することができました。
手のひらサイズの小さなお菓子なのに趣を感じます。

完成してからすぐに食べなかったからか、スポンジケーキが乾燥しすぎてサクポリ食感になっていましたが、まあおいしかったです。
 

 

さいごに

簡単に安価で擬似盆栽体験ができて面白かったです。
盆栽と聞くとお年寄りの趣味のイメージがありましたが、年を重ねるにつれ、わびさびの良さがわかってきた気がします。

次は食べられないミニ盆栽をインテリアとして飾って、和モダンな雰囲気にするのもいいと思いました。

share