• スマホアプリでアクセサリーが作れる・買える・売れる【monomy】

2021.4.15 2021.4.15 デザイン

スマホアプリでアクセサリーが作れる・買える・売れる【monomy】

 
アクセサリーを自分で作ったり販売したいと思っても、なかなかなハードルがあります。
今回は、「自分好みのアクセサリーを作りたい」「リスクや手間なしでアクセサリーのネットショップを作りたい」という方向けに、スマホで簡単に作れるアプリをご紹介します。

monomy

monomy

3000種類以上の素材パーツを自由に組み合わせて、スマホ上で簡単にアクセサリーを作り、売買もできるアプリです。

アクセサリーのデザインをした後、注文が入ると、職人がひとつひとつ手作りで作成してくれます。
販売・制作・梱包・配送すべてmonomyにお任せすることができて便利です。

 

アクセサリー作りの流れ

作れるアクセサリーの種類は、ピアス・イヤリング・イヤーカフ・ネックレス・ブレスレットです。
※金属アレルギーに対応した素材もあります。

 

 
作りたいアクセサリーのパーツを選んでいきます。

 

 
気になったパーツを選んだら好きなように画面上で組み合わせていきます。
合わせてみて違うと思ったら削除したり、パーツを追加できます。

パーツによって値段も変わり、制作費と税込みの参考価格が上部に表示されています。

 

 
完成したらアプリ内でこのように販売されます。

 

 
「試着」ボタンを押せば、つけた感じがどうなるのか確認できます。
この機能は今のところ耳アイテムのみですが、他のアイテムもメモリを目安に大体の大きさは確認できます。

 

私はHUNTER×HUNTERのヨークシンチックな、架空のオークションをテーマに作ってみました。

人魚姫の涙

 

犬の聴覚

 

ドラキュラ除け

 

BASEと連携が◎

monomyはアプリをダウンロードしてアプリ内での購入になりますが、BASEというオンラインショップ作成ツールと連携させれば、アプリをダウンロードしなくてもブラウザ上でショッピングできます。

BASEはWebサイト作成の知識がなくても、簡単にネットショップが作れます。
ネットショップを作ったら、monomyのアプリ上で連携させたい商品の作品詳細の右上をクリックし「BASEに出品する」を選択すればBASEに反映されます。
 

 

また、monomyのアプリ内だと商品名がNo.1、No.2…と、自動的に作った番号がつけられていますが、BASEだと商品名を自由に書き換えられます。

 

売上が上がったら

BASEで注文が入ると、monomyからお知らせが届き、商品を発注します。
発注した後は同じように、制作・梱包・配送まで行ってくれます。

取引が完了すれば、BASEから商品の売上と、monomyからロイヤリティが受け取れます。

 

ロイヤリティ

ロイヤリティについては、monomyのアプリ上での売上は上代の10%、BASEでの売上は上代の20%(変動する可能性アリ)になります。

 

実際にBASEで連携してみたので、よかったら覗いてみてください。

AUCTION by DESIREGN

 

さいごに

アクセサリーは何度か材料を買って作ったことがありますが、多めに入っていて必要分以上の料金がかかったり、やっぱりあっちのチャームの方がよかったかなと後悔することがあります。
このアプリだと必要な分だけ使えて試行錯誤も思う存分できるので、時間を忘れて楽しく作れました。
また素材が更新されるのが楽しみです。
気になった方はぜひダウンロードしてみてください。

share