• イラスト添削をお願いできるサイト4選【上達への近道】

2021.8.6 2021.8.6 イラスト

イラスト添削をお願いできるサイト4選【上達への近道】


アメトーークの絵心ない芸人もきちんと添削を受けたらきっと絵心ある芸人になれるのではないでしょうか。
今回は「イラストを描いたけど不自然な点はないか」「もっと上手くなりたい」とお考えの方に、イラストを添削してくれるサイト(無料・有料)をご紹介します。

人に教わるという選択肢

独学は自分で何とかする力がつくのでいいことなのですが、その分遠回りして時間がかかってしまうというデメリットがあります。

自分よりスキルや経験がある人、その道のプロに教わることで、時短で理解・習得することができます。

私の場合は、今はなき講談社の通信教育で絵を学びました。
私が描いた絵を送ったら、赤ペン先生のように添削されたものが返却されます。
どんな風になっているのか、どんな言葉が書かれているのか、毎回楽しみでした。
教材よりも、自分の絵を直接直してもらった方が身につき度も高まります。

 

イラスト添削【無料】

Yahoo!知恵袋・教えて!Goo

お馴染みのQ&Aサイト、「Yahoo!知恵袋」「教えて!Goo」も活用できます。
家族や友人の忖度抜きで、客観的な意見をもらうことができます。
どんな印象を受けるか、という気軽な感じで聞きたいときにもいいと思います。

 

イラストアドバイス掲示板

イラストアドバイス掲示板

BBSにカキコしてネ☆というやつですね。
Yahoo!知恵袋や教えて!Gooよりも、画像を交えて詳しく回答されている方が多いです。

 

イラスト添削【有料】

添削サービスサイト「sessa」

sessa

添削に特化したサイトで、プロが多数登録しています。
月会費ではなく都度料金で500円(税別)〜お願いすることができます。
イラストの他にも、幅広いジャンルの先生がいます。
 

イラストレーター・漫画家・アニメーター・小説・グラフィックデザイン・キャラクターデザイン・校正者・ライター・シナリオライター・コピーライター・ゲームデザイナー・Webデザイン・ロゴ制作・写真・絵画・書道・3Dモデリング・動画制作・歌手&ボーカリスト・声優&ナレーター・ボイストレーナー・造型師&原型師・手芸・システムエンジニア・プログラミング・クリエイティブディレクター・アートディレクター・編集者・教師&講師(大学/専門学校)・商品企画・マーケティング・作詞・作曲・美容&コスメ

 
また、依頼するときは匿名でも可能です。
秘密厳守で未公開作品や商業作品でも依頼することができます。

 

出典:@yoshida_seiji

実際に添削された画像です。
ラフやデッサン、色塗りなど、苦手とするところを克服するのに使えます。

 

ココナラ


ココナラでは似顔絵やウェルカムボードなど、イラスト系のサービスが多いですが、添削をやっている方も結構います。
「通話でも教えます」「1ヶ月添削し放題」など、人によってそれぞれ違った特徴があります。

 

さいごに

無料の場合は、プロなのかどうかはハッキリわかりませんが、他者の意見を聞けるいい場だと思います。
有料の場合は、自分と系統が同じ雰囲気だったり、目指したいイラストを描くプロに教わることができるので、しっかりした添削を求めるならやっぱり有料ですね。
イラストは奥が深くて難しいものですが、レベルアップできるように頑張っていきましょう。

share