• ロゴマークを白黒に変換する方法は?背景の切り抜きや好きな色に変える方法について解説【Photoshop】

2022.5.2 2022.5.2 デザイン

ロゴマークを白黒に変換する方法は?背景の切り抜きや好きな色に変える方法について解説【Photoshop】

 
クライアントから白背景付きのロゴデータを受け取ったときに、デザイン制作の上で「ロゴマークをきれいに切り抜いて透過したい」「ロゴ画像の色を変えたい」というときがありますよね。
そこで今回は、Photoshopでロゴマークを切り抜いたり、好きな色に変える方法について解説していきます。

ロゴマークを白黒に変換&切り抜く方法

画像をレイヤー化する

 
データを開くと背景にロックがかかっているので、レイヤー化しておきます。
レイヤーパネルの[背景]をダブルクリックします。

 

 
[OK]をクリックすると、レイヤー化完了です。

 

白黒に変換する

 
[イメージ]>[色調補正]>[2階調化]
で白黒に変換します。

 

マジック消しゴムツールを使って背景を切り抜く

 
[隣接]にチェックを入れると、上図のように同じ色が隣接している部分を選択するので、黒でフチ取られた背景と同色の白は残ります。
チェックを入れるかどうかは、ロゴのデザインによって使い分けます。

 

 
今回の場合は文字ロゴの背景を透過にしたいので、[隣接]のチェックをはずして、画像全体で同じカラー(白)が選択されるようにします。
背景をクリックするだけで、キレイに切り抜くことができました。

 

ロゴマークの色を好きな色に変える方法

カラーモードをグレースケールダブルトーンにする

 
まず先に[イメージ]>[モード]>[グレースケール]
と選択し、グレースケールにしてカラーを抜きます。

そして[イメージ]>[モード]>[ダブルトーン]と選択します。
 
赤丸部分のカラーボックスをクリックすると、カラーピッカーで好きな色を選択することができます。

 

 
丸いポイントや三角のカーソルを動かして視覚的に好きな色を選択するか、カラーを指定したい場合は数値を入力します。
そして最後に、適宜RGBもしくはCMYKに戻します。

 

Adobeソフトを根限り安く使いたいという方は、こちらの記事もご覧ください。
Adobe creative cloudを安く買う方法!Illustrator・Photoshop単体も【条件付きで無料】

 

さいごに

パスで切り抜かなくとも簡単に白黒にしたり、背景を切り抜いたり、好きな色に変えたり、この時代に生まれてよかったです。
デザイン制作でツールを活用してみてください。

share

New Article