• アップルデザイン賞を獲得した斬新な脳トレゲーム「Black box - 手のひらの謎」

2021.8.13 2021.8.13 アイデア

アップルデザイン賞を獲得した斬新な脳トレゲーム「Black box – 手のひらの謎」

 
「頭は生きとるうちに使え」と母親に言われたものですが、最近脳を追い込んでいますか?
脳トレは思考力や記憶力、注意力を鍛えるのに良いといわれています。
先日、iPhoneそのものが知恵の輪のようなゲームアプリを見つけました。
というわけで今回は、知恵のiPhone「Black box」をシェアします。

Black box – 手のひらの謎

App Store

 ブラックボックス【black box】
 ① 内部構造が不明で謎めいている複雑な装置。
 ② 「挫折」を再定義するこのパズルゲーム。

 
iPhoneのあらゆる機能を使って、細胞核のような四角を点灯させるゲームです。

このアプリは、2017年にアップルデザイン賞を受賞しています。
(Appleのプラットフォーム上で、デザイン、イノベーション、テクノロジーにおいて独創的かつ高い技術力を見せた開発者たちへ贈られる賞)



「既成の枠にとらわれないで」



この言葉はゲームだけじゃなくて、何事においても視野を広げるという大切な言葉です。

 

 
クリアしていく内にどんどん難易度が上がっていきます。

何をやってもシーーーーン。

試行錯誤を繰り返して点灯に成功したときの喜び。

人生と一緒ですね。

 

 
このたまに出るアメとムチなメッセージも面白いです。

このゲームクリエイターの方はなんとなくモテそうです。

 

 
クリアしていく度に、こんな感じでMAPに問題が増えていきます。
基本無料ですが、79個すべての問題を解くには610円の課金が必要です。

 

ギブアップのときは攻略サイト

どうしても解けないというときは、攻略サイトをチラ見してみるのも手です。
いきなり答えが書いてあるのではなく、「ヒント小→ヒント中→ヒント大→答え」と小出しに見ることができるのが良心的です。

攻略サイト

 

さいごに

まあまあ色々な脳トレゲームをしてきましたが、こんな発想のゲームは今までになくて面白かったです。
スマホはずっとiPhoneを使っていますが、たまたま解いたときに、こんな機能があったのか!という驚きもありました。
そしてiPhone自体とゲームとの連動システムがすごいと思いました。
iPhoneユーザーの方は挑戦してみてはいかがでしょうか。

share