2020.12.10 2020.12.10 ライフ

心の声に反応する

 
心の声は見えないということで、たまにはこんな風に表現してみました。
見てくれる確率がどれくらいになるか気になるところではありますが…
気がつかれない場合は、この空行の間が心の声ということにします。


人は1日に6万回考えごとをしているといわれています。
その中からくだらないことから真剣なものまでピックアップし、流しがちな心の声に向き合って補足していきます。
何気なく浅く考えたことも、なんでそう思ったのか、客観的に考え直すことで前向きになったり、答えが出すことができます。

 

「眠たいな、ちょっと昼寝しようかな…..えっ右に誰かおる?夢か、あぁなんか身体ダル」

寝過ぎたらそりゃダルなるわ、仮眠は15分から30分までならリフレッシュできるから、アラームセットせぇ!

 

「もうだいぶ会ってないけど、縁切れずにこうやって心配してくれてほめ殺ししてくれて、ありがたいな」

文章だけじゃなくて、岡山帰ったら直接礼を言おう!
 
 

「すごいな、私もこんなスケールのでかい個展したい!ゴートゥーヘブンどう描こうかな」

お金や時間とか言い訳はせずに、とにかく魂込めたものを残せ!
 

「え、何で笑ったらこんな顔赤くなっとん!」(Zoom中)

自分に意識を向けてる場合か!ちゃんと相手の方に意識を向けんかい!
 
 

「あぁ〜今月がラストチャンスだったのにやっぱ無理だったか、持続化給付金…まぁ本当に困っている人のためのお金だしな〜」

なに損した気持ちになっている、今は微力ながらも自力で稼く力が備わっているからこその結果。
 
 

「あの時ちゃんと時間とって話聞いてあげればよかった」

人には色んな事情があって、それを言葉にしてくれないとわからない。
でも話してくれるとは限らないから、相手の言動や表情に微塵でも違和感を感じたら、こっちもいつもと同じように考えず、注意深く相手と接する必要がある。
 
 

「このコート着たいな〜、でもまだ今持ってるやつ着れるか〜」

フリーランスになってから、未来への投資とかプレゼント以外のお金を使うことに対して渋り過ぎているような気がする。
今の自分を喜ばすことも大事なのでは。
一見浪費に思えるものも、それで自分の気持ちが上向いて頑張ろうと思えるなら自己投資にもなり得る。

 

という感じで再度考えてみるとスッキリします〜!

share