• 健康&デザインの勉強になる【斬新なオシャレフリーペーパー】

2020.9.24 2020.9.25 デザイン

健康&デザインの勉強になる【斬新なオシャレフリーペーパー】

 
病気やケガなど体に何らかの問題が起こって、初めて健康のありがたさを知ることってありますよね。
でも健康に関しての情報って、頭痛や肌トラブルなど、いざ害したときに初めて調べがちではないでしょうか?そうでもないでしょうか?
今回オススメしたいのは、楽しいグラフィックで健康について飽きずに学べ、オシャレで工夫されているのでデザインの勉強にもなるフリーペーパーをご紹介します。

フリーペーパー「ヘルス・グラフィックマガジン」

「ヘルス・グラフィックマガジン」とは、東北から近畿にかけて、374店舗(2020年9月現在)を構えるアイセイ薬局が発行しているフリーペーパーです。
 

「ヘルス・グラフィックマガジン」は、毎号ひとつの症状にフォーカスし、医師や各分野の専門家が症状や改善方法をさまざまな角度から、楽しいビジュアルで解説する季刊フリーペーパーです。

アイセイ薬局公式サイト

 

Webサイトで最新号〜バックナンバーが読める

紙媒体とは別に、アイセイ薬局の公式サイトでは、すべてPDF化されていて、ブラウザ上で読むことができます。
近くに店舗がなくてもどこでも読めるので、ありがたい配慮です。

 

 
世代別の口に関しての悩みを、キャッチーなグラフィックで表現されています。
若いときの口は鮮やかでプルプル、中年以降になるとシワシワで色がくすんでいるのがリアルです…

 

 
こちらは痛風がテーマのページです。
マスコットや文言、配色が可愛らしくて女性ウケしそうです。
ちなみに痛風になるのは男性が9割と言われていますが、女性も父や夫など、身近な男性が発症しないように、知っておくに越したことはないですね。

 

 
浮世絵チックなこちらのページは、ストレスについて書かれています。
ストレスは万病の元。
溜め込まずに、意識してしっかり解消していかなければいけません。

 

独断と偏見で選ぶ、ナイスアイデアな表紙ベスト5

第5位 下痢・便秘

 
すべり台を大腸に見立てるアイデアと、葉っぱの深緑に黄色のすべり台が映えていてキレイです。
下痢で流れているようにも見えるし、便秘で詰まっているようにも見えます。
お食事中の方、すみません。

 

第4位 鼻炎

 
鼻の穴にしか見えなくなるインパクトのある表紙です。
同じ場所でも真正面だったら鼻には見えなさそうな、計算し尽くされた写真のように見えます。

 

第3位 むくみ

 
シンデレラの足が、もしあの時むくんでいたら…?
履けずに違うやんけとつっこまれて終了だったのでしょうか。
物語の想像が膨らんだ楽しい表紙です。

 

第2位 肌荒れ

 
モナリザのドアップ!
近くで見るとこんなに荒れていたんですね。
世界一有名な絵画のいじり方が面白いです。

 

第1位 口内トラベル

 
個人的に一番いいなと思ったのはワニワニパニックです。
このワニと遊んだ思い出、親しみがあり、思わぬ形で再開した喜びから来たものでしょうか。
可哀想な写真なんですけね。
加工の技術もすごいと思います。
 

 

さいごに

無料とは思えないほど1ページ1ページ凝っていて、情熱が込もっていると感じました。
残念なことに最短で来年の3月まで休刊されるようですが、「一時」とのことなので、ひとまず安心です。
ぜひ一度読んでみてください。

share