kisa

illustration

and

design

2019.09.07

欲望の街、新宿にて11月15日(金)から開催!個展「欲望展」のお知らせ

 

 

現代を生きる人達が何を欲しているのか

欲望を通して自分を見つめ直す—————

 

 

「欲望」という言葉を聞いてあなたは何をイメージしますか?

 

 

 

 

技術が進歩し、どんどん便利になっていく世の中。

 

現代人は衣食住など最低限度の欲は満たされているかと思います。

 

 

 

 

欲望とは今現在ないものを求める心。

 

欲が強い人ほど成功すると言われる一方で、犯罪に手を染めてしまう人もいます。

 

この違いは何なのか。

 

 

 

 

お金がない、好きな人にフラれた、自分にないものを持っている人に対して嫉妬、無力感など

 

程度は違えど、欲望があるからこそ現在とのギャップが苦しいと感じることがあると思います。

 

この苦しみとどう向き合えば良いのか。

 

 

 

 

また、今年7月〜10月にかけてホームページ、SNS等でおよそ100名の方に

 

欲望に関するアンケートを実施し、集計したものを一つの作品とするものがあります。

 

そこには老若男女様々な現代の声が詰まっており、ニーズの縮図が見えてきます。

 

 

 

 

生理的な欲からシュールな欲まで、イラストをはじめ、

 

グラフィックデザイン、インスタレーション、ネオンサイン、造形物など様々な形で表現します。

 

仏教の教えも取り入れた今回の展示で、「欲望」について考えてみていただきたいです。

 

 

 

 

また会場ではSONARISE Productionが手掛ける、欲望展をイメージした音楽もかかります。

 

 

企業CM・世界のファッションショー・プロジェクションマッピングなどを手掛けている。

 
http://www.sonarise.com
 
 
 
 
 

展示作品や個展オリジナルグッズの販売も行います。

 

ぜひご来展ください!

 

 
 
 
 

「欲望展」

 

■日時 2019年11月15日(金)〜11月20日(水)

               12:00〜20:00(最終日は17:00まで)

 

■場所 新宿眼科画廊 スペースO

    〒160-0022
    東京都新宿区新宿5-18-11
    03-5285-8822 
         info@gankagarou.com
         www.gankagarou.com/

 

    JR新宿駅東口より徒歩12分
    地下鉄東新宿駅より徒歩6分
    地下鉄新宿三丁目駅より徒歩7分